careergoriraの日記

就活ブロガーです

世の中の人間には搾取する人間と搾取される人間しかいない

お久しぶりです。ゴリラです。

 

もう1月も終わって、2月になり大分慌ただしくなってきましたね。

 

最近、huluにてヒストリーチャンネルでアメリカ産業史をゴリラは見ています。

 

アメリカ産業史は本当に凄いですね笑

資本家が如何に労働者を安くコキ使って、高値で買って貰うか?を徹底していますね。

 

嘘か?本当か?分かり兼ねますが、やばい所だと1日20時間労働で給料は最低の暮らしができる程度らしいです。

(※明治時代の製糸場とかも、そんな感じだったらしいです笑)

 

これは古い歴史の中の物語のように感じると思いますが、規模が大きい事業なら今も成り立つ話です。

 

実際、今の日本メーカーでは海外で外国人を安くコキ使って原価を安くしていますし

SIer、TV業界なら、請負で中小企業を安値でコキ使っています。

飲食や小売、介護なら・・・・

 

カイジのチンチロ編で
【世の中の人間には搾取する人間と搾取される人間しかいない】と言う格言かありましたが
過去の歴史や産業構造を見ていると、

マジで実感させられます。

 

↓参考動画

Welq問題から学ぶ貧困問題(ひろゆき)

https://youtu.be/xaTXLWNFUXs

 

副業貧乏(クローズアップ現代)

https://youtu.be/Ev8gLoyxjm0

 

まあ、今後は正社員や派遣、バイトといった枠組みを無視した

【実力のない個人事業主】という枠組みから色々絞り取るような世の中になりそうですけど