careergoriraの日記

就活ブロガーです

(自己紹介)ごりらの嫌いなもの

お久しぶりです。ごりらです。

 

嬉しい事に最近、

僕の事を興味を持ってくれる人がいるので、

少し自己開示をしようと思います。

 

(※自分自身、承認欲求を持つ事が嫌い。

身バレに繋がるとやばいので、色々要点をボカして書いていきます)

 

その一貫として、自分の嫌いなものについて書いていこうと思います。

 

結論から言うと

【先行きが分からないモノ】が嫌いです。

夢や希望、恋愛、宗教、FXなんかが結構嫌いです。

 

というのも僕自身、

先行きが分からないモノを盲信して生きて嫌な思いをした為、

激しい嫌悪感に繋がっているような気がします。

 

僕の人生を振り返ってみれば、

・小学校時代は叔父の影響を受けて神を信じ、

(※父親の実家がそこそこ大きい神社だった)

・中学〜高校校時代は、とある部活でそこそこ活躍して、自分の才能を盲信して

(※身バレに繋がるので、スポーツの詳細は控えます)

・大学受験浪人時代は、勉強や知恵というものに無限の可能性を持っていた。

(※高校がバカ学校で僕自身もバカだったので、相当苦労しました)

 

特に僕の中で大学受験〜大学在学時代の経験は大きく。

「勉強の価値は、学校という狭い世界では最強。社会という広い世界に出たら、全く価値がない」

と知ってしまった時は、本当にショックだった。

 

この時、自分の中では部活もダメ、勉強は頑張っても先が見えないと知ってからは、

様々な事の先行きが見えず、

部活、バイト、飲み会、パチンコという相当堕落した大学生活を送っていたような気がする。

 

あの時の心情は一言では語れないが、Mr.childrenの"マシンガンをぶっ放せ"の歌詞に近い破壊衝動を常に抱いていたような気がする

https://youtu.be/RFot6YdyCC8

 

そんな経験をしてからか、

僕は物事の先行きが見えないものが極端に嫌いなったような気がする。

 

実際、僕がこのブログやTwitterを続けられているのは、

-----------------------------------------------------------

・様々な企業の仕組みを知り、業界の先行きを予測できる

・何をして良いか?わからない人に対して、先行きを少し見せてあげられる

-----------------------------------------------------------

というようなモチベーションが大いに関わってかもしれない。

 

 

 

→次回、ごりらのこれからやりたい事に続きます。