careergoriraの日記

就活ブロガーです

(自己紹介)ゴリラが就活ブログを始めた理由

お久しぶりです。ゴリラです。

 

今回も引き続き自己紹介をしていきます。

 

まだ、見てない方は下記リンクを見て頂けますと幸いです。

 

 http://careergorira.hatenablog.com/entry/2018/02/19/135558

 

大学3年生の春から、就活の影が見え始めた。

部活の1つ上の先輩が就活をやり始め、就活の存在に色々気が付き始めた。

 

この時、こんな堕落した人間が「社会に出てはいけない」と思い真面目に授業に出るようになる。

 

大学の授業は受けてみると結構面白く、

大学教授の話も集中して聞くと、それなりに理解できるものだと気がつき真人間になった。

 

そこから、テストでA.S評価が取れるようになり、もう1度大学生活をやり直す為に大学院に行く事を決意する。

(※大学院の研究内容、院の学校名は身バレになるので控えます)

 

研究は楽しいもので、研究室自体もそこそこ楽であった。夏になると週2.3日ぐらいは何かしら就活をしていた。

(※当時の彼女がスチュワーデス志望の意識高い系だった為、就活のモチベは相当高かった。)

 

そこで練習がてらにベンチャー企業インターン面接を受けていたら、

同い年の自称学生起業家の異様な男に出会った。

この男は面接のレベルが異様な程、高く流暢で只ならぬ存在であった事は一瞬でわかった。

 

地方出身の中高、理系の堅苦しい大学大学院に通っていた僕にとっては、

自称起業家の男は非常に魅力的だった。

僕は彼といれば何か良い事があると直感する。

 

その時偶々、僕の研究内容が彼の作ろうとしているWebサービスに近いものがあったので、色々手伝う事になる。

 

ここで僕は彼のWebサービス作る手伝いをするのと同時に、

ブログやSNSを通してWebで人を集めて、

Webサービスを作るのに使うデータ集め兼小銭稼ぎに努めた。

 

自称起業家の男が優秀だったのもあって、

毎月10万円ぐらいのお小遣いが出るくらい繁盛していた。

 

この時、Web集客の魅力にハマり片っ端からマーケティング系の職種を受ける。

色々ご縁があったので人材系の企業のマーケティング職に内定を頂けた。

(※この辺りから就活があったのと、色々トラブルがあった為、自称起業家の男とは手を切った)

 

内定を貰ってからは、

只管真面目に論文を書くの同時に

自称起業家の男の手伝いをしていた時の経験を活かして、

お小遣い稼ぎにTwitterで就活垢とワードプレスで就活ブログを運用するようになる。

 

→(自己紹介)ゴリラがこれからやりたい事