careergoriraの日記

就活ブロガーです

(ヤル気が出ない時にオススメ)Mr.childrenの星になれたらの紹介と歌詞の考察

お久しぶりです。ゴリラです。

5月が近くなってきましたね。そろそろモチベが上下する時期になって来ましたね。

そんな時は、ミスチルの【星になれたら】を聞いてみましょう。

 

www.youtube.com

この街を出て行く事に

決めたのはいつか君と

話した夢の続きが今も

捨て切れないから

 

何度も耳をふさいでは

ごまかしてばかりいたよ

だけど今度はちょっと違うんだ

昨日の僕とは

 

この歌の1番の特徴だけど、時系列が”未来形”、”過去形”で忙しく切れ変わる珍しい歌ウホ。

確かに。よくよく見てみるといつの事を言ってるか?分からないね

だから、1番だけ「黄色→未来、青色→過去」という区別をいれてみたウホ。

 

 

こっそり出てゆくよ

だけど負け犬じゃない

もうキャンセルもできない

 

さよなら会えなくなるけど

さみしくなんかないよ

そのうちきっと大きな声で

笑える日が来るから

動き出した僕の夢高い山越えて

星になれたらいいな

 

「こっそり出てゆくよ」って、どこから出るんだ?

恐らく街じゃないかな?

まあ、他にどこに出てゆくとこないよね

だから、「街から出てゆく事≒負け犬」となるウホ。

更に言うと「夢の続きを捨てきれない=街から出てゆく事≒負け犬」となるウホ。

ん?、”夢の続きを捨てきれない≒負け犬”って変じゃない?

そうだね。一般的に”夢を追う事”と”負け犬”は相反した意味になるね。

この歌の全体的なシチューエーションだけど、夢が複数あり。一つの夢を諦めて、別の夢を追う場面が描かれているウホ。

え・・。「僕の夢が星になれたら」って、そういう意味なの・・。

「俺の夢成仏してくれ」という願いがあるのかもね笑。「さよなら」とか言ってるしね。

 

何かにつまずいた時は

空に手をかざしてみよう

この風はきっとどこかで君と

つながってるから

 

呼んでる声がする

だけど帰りたくない

笑われるのにも慣れた

 

「呼んでる声」って誰の声なんだろう。「帰りたくない」って言ってるけど

この歌で場所の話をしてるのは、街しかないウホ。だから、帰りたくないのは街であり、呼んでる声も街からの声ウホ。

「街を出る事≒夢を諦める」だから、読んでる声は”諦めた僕の夢”からなのかも。

あと論理性0だけど、”君”というのは、未来の僕の事かもね。

”未来”や”蘇生”の考察でも、”君”=”理想像or未来の僕”となるからね。

そうなると、”空に手をかざす”という行為は、未来の自分に近づく決意なのかもね。

 

長く助走をとった方が

より遠くに飛べるって聞いた

そのうちきっと大きな声で笑われる日が来るはず

動き出した僕の夢深い谷越えて

虹になれたらいいな

 

さよなら会えなくなるけど

さみしくなんかないよ

そのうちきっと大きな声で

笑える日が来るから

動き出した僕の夢高い山越えて

星になれたらいいな

虹になれたらいいな

 

1番では「星になれたら」って言ってるけど、今回は「虹になれたら」って言ってるね。

前の文脈で「遠くに飛べる」とか言ってるから、これから僕が目指す夢の事に言っているんじゃないかな?

この歌の言いたい事を纏めると、「夢は諦めても、次の夢で頑張れば良いんじゃないかな?」みたいな事を伝えているんじゃないかな。